お問い合わせ
お問い合わせ内容
ヘッドフォン

KMTに問い合わせ

メールアイコン

Eメールでのお問合せ

03-6256-9080
営業時間(09:00 - 12:00|13:00 - 18:00)

KMT

サービス

移動体通信
システム
構築支援

移動体通信システム構築における置局工事の工程管理、RANのインテグレーション作業、Core Node構築、ソフトウェアの
アップグレード作業、FOA対応作業など、移動体通信システム構築に必要な作業をパートナー企業と協力して対応いたします。

弊社の移動体通信システム構築に携わる技術者は、キャリアプランを重視した教育により、最新の通信規格に対応出来る
ように常に技術のブラッシュアップを行っており、座学だけでなく実際のプロジェクトを多数経験する事により、スキル
アップを実現しています。

5G

も4Gに比べプロジェクトの参加を打診される件数が増えており、
弊社の技術者の活躍の場は着々と増えております。

カッコ カッコ

ドリームエクスチェンジは経験豊富な技術者を多数有することにより、24時間、
365日、重要な社会インフラである移動体通信システムを支えています。

今後はローカル5G の普及に伴い5Gに関わる通信オペレーターは増えていく事が
予想されており、弊社の通信技術者の活躍の場は増すと予想しております。
なお、弊社では豊富な実績を有しておりますが、具体的な実績については、
お問い合わせ頂ければNDAを締結したのちに契約にて許されている範囲で
実績を開示いたします。

お問い合わせ

ローカル5G
構築支援

ローカル5Gは自営の通信ネットワークを運営出来るため、無線LANで懸念されている情報流出の恐れがなく、工場の自動化
における大容量のデータ通信にも耐えられるIOTのためのネットワークとして注目されているシステムです。

ローカル5Gは工場だけでなく、病院のオンライン診療や遠隔手術など、今後普及が見込まれる医療のインフラとして必須
であり、病院の高度化、省力化を実現して現場の負担を軽減させるためにも強く普及が望まれるシステムです。ただ現状では
ローカル5Gは周波数の利用のための手続きなど使い勝手が良いとは言えず、普及の足かせが多いのは事実です。

しかしながら今後はコロナウイルス対策で注目されたオンライン診療や地方における遠隔手術のニーズに応えるためにも
ローカル5Gを手軽に導入するための環境構築を図る必要があると我々は考えており、ドリームエクスチェンジでは、通信機
メーカーと協業しながら普及のための課題を乗り越える試みを行っております。

また、防災無線をローカル5Gに置き換えるための低コスト化を推進するために欧米の通信ベンチャーとの連携、大学との連
携を強化する事により、ローカル5Gの普及を促す仕組み作りを行っております。

お問い合わせ

ビルとパソコン ビルとパソコン

テレワーク
システム構築

セキュリティに配慮したテレワークのための最適な環境構築を社員、経営者の
双方にプラスになるシステム構築を行います。
これまでは暗黙知として事業所内で指導されていたノウハウや事務スキルなど
がテレワークでは円滑に進めにくくなっているため、社員の教育のための状況
把握を容易に行えるツールを用意しております。

テレワークではインプットとアウトプットしか見えず、実際に何をやっている
かを知るためにチャットで質疑応答を繰り
返す必要が生じ、社員にとっても結果だけで判断され、努力を評価されなくな
る恐れを抱き、かえって長時間勤務を
余儀なくされるという状況が生じかねません。

インプットとアウトプットの間にある実作業を見える化することにより、社員
に対して管理職が適切な指導を行う事により、生産性を向上させるためのテレ
ワーク見える化ツールを開発販売しております。

お問い合わせ